オリーブ情報処理サービス

FAX/Email自動配信ソリューション

FAX自動配信システム  価格・動作環境


価格   単位:円(税別)


業務用の為、個人様のご注文はお断りさせて頂きます。

製品名 製品価格
FAX自動配信システム 1回線版 200,000
FAX自動配信システム 2回線版 220,000
FAX自動配信システム 4回線版 260,000
FAX自動配信システム 8回線版 340,000


オプション価格
帳票作成代行料 1帳票 60,000 配信するデザインの設計です。作成には2週間かかります。(校正は5回まで)
表書きと明細の場合は2帳票になります。
タイマー送信 50,000 処理の開始を何時間後に配信という時間指定ができます。
夜中に配信したいときに使用します。
自動起動バッチ処理 50,000 バッチファイルを起動するだけでメニューを表示せずノンオペレーションで読み込みから配信まで自動で行えます。
印刷機能 50,000 ネットワークプリンタから帳票印刷します。
PDF-FAX異文書同報送信機能 150,000 内容の違う複数のPDFファイルをFAX送信します。
(請求書等)
ファイル監視自動送信機能要 100,000 ホストから生成されるCSVファイルを監視して、自動送信します。
Email自動配信  別途お見積もり FAXだけではなく、PDF形式のファイルを添付ファイル形式でEmail配信します。
CSVファイルもしくは相手先マスターにメールアドレスを登録しておきますと、最初にメール配信後、FAXに切り替わります。
詳細はEmail自動配信システムをご参照ください。
インストール/導入指導 70,000 当社がお客様に代わって、PCへのセッティングや導入指導をおこないます。
年間保守料 基本ライセンスの
10%
電話、メールによるサポート(当社就業時間内)、バックアップ管理、軽微な変更については無償で行います。
Windows10対応モジュール 70,000 旧OSからWindows10へのシステム移行は保守対象外です。


保守契約の主な内容



《ソフトメンテナンスに含まれる内容》
1.入力方法の指導
2.処理方法の指導
3.処理結果が違う場合の原因解明と修正処理
4.出力方法の指導
5.納品時メディアのバックアップ管理
6.当社営業日時間内での電話及びメールによるお問い合わせに対しての応答
7.プログラムの不具合対応


《ソフトメンテナンスに含まれない内容》(別途有料)
1.入力画面におけるプログラムの変更、追加について
2.マスターファイルに関わるプログラムの変更、追加について
3.処理におけるプログラムの変更、追加について
   ・処理の追加 ・更新処理に関係する定義表の変更 ・処理順序の変更
4.出力帳票の追加、変更
5.PC、サーバー、OS等の変更による移行作業
  再インストール作業及び担当者、変更時の操作説明
6.メジャーバージョンアップ(保守費用15%の場合は除く)
7.旧OSからWindows10へのシステム移行
※各オプション・カスタマイズは保守費用に含まれておりません。




動作環境


項目 内容
対応機種 Windows10
CPU Corei5 3.0Ghz以上 推奨
メモリー 4GB以上を推奨
HDD 500GB以上推奨
推奨インストール空容量 1GB以上
回線ボード COMポート接続で2~8回線の場合、RATOC社製回線ボードを推奨します。
FAXモデム FAX送信できる市販モデム
ラトックシステム社製 RS-USB56N
IO-DATA社製 DFM-56U
ネットワーク環境 インターネット、共有ドライブ・共有フォルダ
最大送信件数 制限なし
FAX送信文書デザイン デザインは自由に設定が可能
フォント・罫線・ロゴ等のイメージファイル(BMP・JPEG)
新規作成は当社が行います。修正変更はお客様で可能です。
送信時間 平均1枚 ダイヤルから終了まで40秒 2ページ目は約20秒
プリンタ Windows用プリンタ
データ形式 テキストCSV形式 の1行1明細方式 行末はCR/LF
1行8000バイト以内。最大500項目まで サンプル参照


 ※ 仮想PCには対応しておりません。

ページの先頭に戻る



お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ページの先頭へ

オリーブ情報処理サービス株式会社 Copyright © Olive Data Processing Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.