オリーブ情報処理サービス

PDFソリューション

PDF-After Password Light  商品紹介

大量に保存されているPDFファイルに対し高速にパスワードを一括設定するシステムです。


特徴




用途


・ 契約書類などスキャンした大量のPDFファイルに対し、一括してパスワードを付けたい場合
・ 個人情報を含む大量のPDFファイル、申し込み書、顧客情報等
・ 製品仕様書
・ プロジェクトフォルダ毎のPDFファイル
・ 決算・経理書類・契約書類
・ 営業担当毎の実績表
・ 見積、売上、請求、支払関係書類



価格(税別)


商品名価  格対  応
PDF-After Password Light110万円PDFVer1.3~1.7
PDF-After Password Light25万円PDFVer1.3~1.5
PDF-After Password Light315万円PDFVer1.3~1.6 
簡易閲覧制限機能付 1.7では不可


年間保守費用は製品価格の10%(税別)です。
年間保守費用はバージョンアップを無償で受けられます。
 (注意 途中解約時の返金はありません。)

簡易閲覧制限機能とは指定日を過ぎると英文「A reading time limit passes.」が表示され開けなくなります。
簡易閲覧期限制限機能は簡易的な制限です。パソコン自体の日付を過去に戻すと閲覧ができます。
英文は変更可能。漢字は使用できません。


※業務用の為、個人様のご注文はお断りさせて頂きます。




時間比較

契約書類など10,000ファイルのPDFをアクロバットを利用して1ファイルごとパスワードをかけ直しをした場合

<アドビ社アクロバットを使用して手動でかけ直した場合>
条件 1ファイル当たり20秒かかるとします。
10,000ファイル×20秒=200,000秒
200,000秒/3600秒=約56時間/8時間(日)=約7日間

<PDF-After Password Light を使用した場合>
10,000ファイルを約20分でパスワード設定を完了します。
(マシンスペック DELLペンティアム4 2.8Ghz メインメモリ1GB PDFver1.4)




PDF-After Passwordとの違い

・ フォルダ単位で同一パスワードです。1PDFファイル毎のパスワード設定ではありません。
・ メール配信はできません。

PDF-Security Server



ページの先頭に戻る



お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ページの先頭へ

オリーブ情報処理サービス株式会社 Copyright © Olive Data Processing Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.