オリーブ情報処理サービス

PDFソリューション

PDF-After Password  商品紹介

製品概要



特徴


トータルコストの削減
・パスワードの設定作業は自動的に行うため人手がかからない。
・面倒な手作業でのパスワード設定が一切なくなります。
・従来、わざわざPDFを印刷し郵送していたが、パスワードの個別設定でメール送信ができる。
・別途システムを構築するよりも低価格なコストで運用ができる。


セキュリティ
・暗号レベルはRC4 40ビットまたは128ビットを選択できます。
・改ざん改変防止のため印刷以外、すべて許可しません。(オプションにより指定できます。)
・メール配信機能はSMTP/POP認証に対応済み 送信者認証


設定操作が簡単
・パスワードのマスターを用意するだけで、簡単に設定できます。
・環境設定にて業務毎にパスワード設定が可能です。


メール自動配信機能 
・メール送信機能 PDFファイルをメール自動配信します。個別配信、タイマー送信も可能
・メール送信ログデータが全件あるので、送信に失敗した時など確認や再送信が容易


オプション・カスタマイズ・他
・PDFの中にWINDOWSファイルを添付できます。
・自動起動バッチのカスタマイズで無人操作も可能です。



主な用途


業務系
見積依頼書、注文書、発注書、請求明細書、納品書、支払通知書 など

人事系
給与明細、賞与明細、医療費通知、健康診断結果通知書、年金加入証明書、通勤費確認明細、社会保険改定通知 など

経理系
領収書、受領書、注文書、納品書、請求書の保存 など





従来のPDFファイルの問題点

1. 業務システムから出力される様々なPDFファイルにはセキュリティパスワードがかかっていないため
  メール添付ができない。

2. パスワードがかかっていても、すべて同じパスワードであるためあまり意味がない。
  個別に違うパスワードを設定したい。

3. 個人情報の含まれるPDFファイルをメール添付で送信したいが間違って送信してしまうと情報の流失があるため
  怖くてメール送信できない。(給与明細や医療費明細等)

4. 大量のPDFファイルに自動的にパスワードをかけたいが、よいツールがないため、現在は手作業で設定するのは
  とても面倒なので、あきらめている。

5. マスターパスワードも個々のPDF毎に変更し、セキュリティを上げたい。

6. 領収書や経理書類など、保存義務のある書類をPDFファイルにして保存しているが、セキュリティがかかっていない
  ので不安だ。




ご注意

ご用意されたPDFファイルがアクロバットリーダーでご覧になれた場合でも、PDF内のヘッダ部またはページ内の一部が
破損しているPDFファイルは、セキュリティの再設定ができない場合が ありますのでご注意ください。
導入前にお送りいただけますと、PDFをチェックさせていただきます。

ヘッダ部が破損している場合は、自動的に再作成する機能を持っていますが、ページ内の一部が破損している場合は
再度手動にてPDFを作成する必要があります。

以下のプログラムでヘッダ部の破損と一部破損されている現象が確認されています。
・マック用ディスチラー4.05で作成されたPDFファイル




PDF-After Password 資料ダウンロード

※PDF形式で開きます。
閲覧にはAdobeAcrobatreaderが必要です。
Adobe社よりダウンロードしてください。

パンフレットDownload

概説書Download




ページの先頭に戻る



お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求

ページの先頭へ

オリーブ情報処理サービス株式会社 Copyright © Olive Data Processing Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.